俳優の竹財輝之助さんを応援するつっちぃのブログです。竹財さんの情報は、ファンサイト☆StardustMemory☆の方へぞうど(^-^)
プロフィール

つっちぃ

Author:つっちぃ
自由に語り散らかしています☆
こちらに重要な情報を書く事はありません。
ファンサイトとは別物だと考えてもらえると助かります(^^;
ドラマや映画の感想は、基本的にネタバレです。

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
Twitter

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年2月8日(金)放送
「カウンターのふたり」♯15『赦しを乞う人』
BS12ch TwellV
公式サイトにて、ギャラリー、スペシャル動画配信中

脚本・・・一雫ライオン
CAST
高良君人・・・竹財輝之助
榊利久・・・志賀廣太郎

あらすじ
上品で落ち着いたバーカウンターに隣り合って座るサラリーマンの高良君人(竹財輝之助)と大学教授の榊利久(志賀廣太郎)。二人は言葉少なく、誕生日を祝ってグラスを合わせる。申し訳ないと謝る榊に、毎年同じ話ばかり止めてくださいと君人。まるで本当の親子のようにも見える二人の関係が、やがて静かに明かされていく。結婚させて欲しいと言いに来た君人の緊張した姿を真似て語りながら、そろそろ先に進みなさいと伝える榊。ちゃんと話をしなければと思いながら、話をそらしてしまう君人…。先が長くないと知りながら籍を入れてくれた君人に感謝の念を新たにしながら榊は、君人の妻であった亡くなった自分の娘のために、好きだったカクテルをオーダーする。言葉にならない想いがこみ上げる二人は、やがてそれぞれの気持ちにけりをつけようと…。



ちょっと最初に言い訳を(笑)
今までで一番難しいドラマレポでした!!( ̄Д ̄;)
間の演技がとーーっても素晴らしいんですが、私のカランカランの脳味噌では全く表現できません!
レポの途中でボキャブラリーのない自分が嫌になってきました_| ̄|○
セリフも、画像も、選べない・・・。
なので、途中からちょっと放棄気味(^^;
無言の『間』にどれだけの感情を詰め込む気なんでしょうね??
ご覧になっていない方も、今後再放送やDVD?などで見る機会があるかもしれません。
その時にぜひ、どっぷり世界に浸って見て下さい!
再放送、DVD化のご要望はBS12ch TwellVへ!
トップページ左下、ご意見・ご感想をクリックで送信フォームが開きます。


cw01.jpg
綺麗な水槽・・・思わずMoonCryingが頭をよぎります♡
こうやって見るとテルくんって名前も綺麗だなぁ~(*´д`*)

cw02.jpg
cw03.jpg
榊『誕生日、おめでとう』
君人『・・・おめでとうございます』

誰かの誕生日を祝うふたり。

cw04.jpg
君人『パン、軽く焼いて、耳切って下さい』
君人さんはお義父さんの好みをよく知っていますね(^-^)

ふたりの会話は毎年同じ、謝ってばかりのよう。
cw05.jpg
君人『お互い、成長がないですね』
榊『生意気言うな、ばか』

笑ってもらいたくて言ってるような表情がいいなぁ~(*´д`*)

cw06.jpg
cw07.jpg
cw08.jpg
そして、予告でうわぁってなったこのシーン!なんかキレイ(*´∀`*)
一瞬の演技なんですけどね、なんで消すのかがわからないし、消すにしてもこんな茶目っ気たっぷりに吹き消されたらドキッとしますよ!
ホントに子供みたい。本当の親子みたいに見えてきます(^-^)

cw09.jpg
何も言わずに、知りません!みたいな表情もカワイイv

cw10.jpg
cw11.jpg
また火をつけようとして、負けじと吹き消そうとしたら手で隠した!(笑)
お義父さんも子供みたいですね(^-^)

cw12.jpg
しかも煙をそっちに吐いて楽しむお義父さん(笑)
うん確かに、嫌がる表情がカワイくて楽しいかも(笑)

cw13.jpg
cw14.jpg
君人『約束破って』
榊『約束は破るから面白い』
君人『何ですかそのへ理屈』


cw15.jpg
榊『約束を破ると、必ずその人は怒る。すると、少なからず口論となる訳だ。口論とは、いみじくも他者とのコミュニケーションである。君もいつかわかる』
君人『わかりたくありませんよ』

若い君人さんにはまだわからないのね~(*´д`*)・・・って、私にもわかりませんが(^^;
わかるような気もするけど、わかりたくないような・・・君人さんもそんな感じかしら?
上手に言うところが、大学教授っぽいですね(^-^)

お義父さんの老眼鏡は、娘夫婦からのプレゼント。
もう壊れててセロテープで留めてます。
cw16.jpg
君人『新しいの、差し上げますから』
榊『いや結構。君たちからのありがたいプレゼントだ』

こんなに大事にしてもらえたら、嬉しいですね・・・でもね、これから言わなきゃいけない事が・・・。

cw17.jpg
榊『思い出すねぇ・・・君が初めて家に来てくれた日の事を。緊張して』
君人『そりゃそうでしょう、あんな般若みたいな顔されたら』

私もなんだか目に浮かぶようです(*´∀`*)
ふたりの楽しい思い出なんでしょうね~。。。

cw18.jpg
榊『この歳になると、思い出に縋るのも悪くない。君人くんは、まだいかん』
君人さん、どんな風に思っただろう・・・測りしれない沈黙の表情が・・・。。。

cw20.jpg
榊『・・・そろそろ先へ進みなさい。あの子の事を想ってくれるのは嬉しいが』
でもまだ言えない君人さん。
先にゴルフの約束をしてくれる、優しい人なのね。

cw21.jpg
cw22.jpg
亡くなったミキさんの好きなカクテルを作ってもらうシーン・・・時間の流れが、遅くなったみたい・・・(*´д`*)

cw23.jpg
開いている席に出されたカクテル。
毎年この店で、ふたりで、同じカクテルを頼んでいたんでしょうね。

cw24.jpg
榊『君には辛い思いをさせてしまって・・・君の、戸籍にまで傷をつけてしまった』
君人『やめて下さい・・・』

お義父さんの腕に手を添える君人さん。
言葉にできない分、力が入っているのかな・・・?

cw26.jpg
榊『好きな人でもできたか』
君人『・・・・・はい』
榊『そうか・・・よかったじゃないか』
君人『すいません・・・』
榊『なぜ謝る必要がある。そうか・・・よかった・・・よかった』


cw27.jpg
君人『お付き合いして、1年になります・・・結婚・・・したいと思っています』

cw28.jpg
榊『君の幸せを、誰よりも祈っている・・・本当だ』
榊『真面目と言うより、優しすぎる・・・優しすぎるのは・・・いかん』


cw29.jpg
君人さんの携帯はすごく古いものでした。

cw30.jpg
その携帯には、ミキさんからのメッセージが・・・

cw31.jpg
ミキ『いつかね、いつか、誰かを好きになったら・・・』

また吸おうとする煙草を奪って、自分で吸ってみる君人さん。
咳きこんで美味しくなさそう。
cw32.jpg
榊『ミキと、私の煙草をやめさせるって約束でもしたか』
お義父さんは、色々お見通しですね。

cw33.jpg
榊『怒られたいね、約束破って』
もう一箱持っていた煙草は、奪われる前に君人さんに渡しました。
渡されたら、もう怒れなくなるのに・・・。
心残りのないように、お義父さんの優しさですね(゜ーÅ)

cw34.jpg
ゴルフの約束は、破るつもりだって・・・。
君人さんの、新しいお嫁さんの事を思って、でしょうね~。

ご両親へのご挨拶はこれから。その前に、お義父さんに報告に来たんですね。
cw35.jpg
榊『練習しとこう』
君人『はい?』
榊『練習。きちんとできるように』


cw36.jpg
cw37.jpg
きっと、ミキさんも応援しています!

cw38.jpg
君人『・・・お義父さん・・・お嬢さんを、私に下さい』

cw40.jpg
君人『必ず、幸せにしますから・・・!』
榊『・・・幸せに、してあげて下さい・・・』


cw41.jpg
榊『幸せに、なって下さい・・・』

cw42.jpg
cw43.jpg
cw44.jpg
榊『おめでとう、君人くん・・・いや、君人さん』

cw45.jpg
cw46.jpg
君人『・・・ありがとうございます!』

cw47.jpg
榊『君人さん・・・ひとつ、お願いがある』
君人『何ですか?』


cw48.jpg
cw49.jpg
榊『一発・・・ぶん殴ってもいいかな』
君人『・・・はい』


cw50.jpg
榊『・・・バカヤロウ』

cw51.jpg
ぺしっ





はぁ~~・・・。。。
いや~~このドラマ、いかんよ。。。
もちろんどっぷり世界に惹きこまれるんだけど、テルくんが・・・・゜・(ノД`)・゜・
なんかたまに、素が見える気がするんですけど!
涙をごしごし拭くところとか、「ありがとうございます!」とか、とても演技とは思えなくて・・・。
テルくんは、「竹財輝之助が見えちゃダメ」って言うけれど、私はテルくんが好きすぎるから、どうしても、「演じているテルくんの気持ち」ってのを考えてしまうんですよね~~。
本当に客観的になんて、もう見れないかもしれない。
でも、演技に見えないってのは、それはそれで正解なのかしら?
「そういう人間だと思わせたら勝ち」って事かしら?
あ~もうわからん(^^;

ま、いっか(*´∀`*)
そんな事で私は悩みません(笑)

声だけ聞こえたミキさん。きっと優しい人なんでしょうね。
『いつか、誰かを好きになったら・・・』の後は、『幸せになってね』がいいなぁ(*´д`*)
『幸せにしてあげて』かもしれないけどね。
同じ事を言ってもらったお義父さんと、ミキさんが重なって見えたかもしれないですね(゜ーÅ)
最後の「ぺしっ」ってやつ、音だけでしたね。
本当に殴るのかな?どうかな?と思ったけど、ここは本当にぺしっといったんでしょう。
ちょっと梅ちゃん先生のお父さん&松岡先生を思い出しちゃいました(^-^)
お父さんは、確か、肩をぽんぽんでしたね。
どっちも愛情がこもってるのがわかります。
ぺしっと行ってもらった方が、君人さんは前に進みやすいでしょうね。
だってね~、君人さんが家族じゃなくなったら、たぶんお義父さんひとりになっちゃうんだと思うし・・・。
行け!っていうつもりで、ぺしっと行ってくれたんじゃないかな~?
で、その後に、ぽんぽんがあったりしてね(^-^)
目を瞑って待っている君人さんには、頭ぽんぽんってしてあげたくなるよ(*´∀`*)
とても切ないふたりの対話でしたけど、最後はなんだか前向きな気持ちになれてよかったです(^-^)


てな感じでとても感動的なドラマだったのですが、いい作品なだけに、CMが入るのが残念でした!!
まぁTVドラマだからしょうがないんだけど(^^;
カウンターのふたりなので、場面が変わるわけではないので、余計に他のCMとかが入るのに違和感を感じました。
できれば、DVD化して欲しい!!!
再放送もして欲しい!!!
メイキング番組とかインタビューとか全部入ってるDVD出して欲しいですね~~(*´Д`)=з

スポンサーサイト
<< 第8回大阪アジアン映画祭 『Fly Me To Minami ~恋するミナミ~』 // HOME // いろいろ >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。