俳優の竹財輝之助さんを応援するつっちぃのブログです。竹財さんの情報は、ファンサイト☆StardustMemory☆の方へぞうど(^-^)
プロフィール

つっちぃ

Author:つっちぃ
自由に語り散らかしています☆
こちらに重要な情報を書く事はありません。
ファンサイトとは別物だと考えてもらえると助かります(^^;
ドラマや映画の感想は、基本的にネタバレです。

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
Twitter

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画の砂時計(^-^)
2時間半もあったー!!

以下、ちょいネタバレ??
たいした事は書いてません(^^;
率直な感想としては、なかなか良いと思いました(^-^)
またしてもおばあちゃんに泣かされたんですけど(;_;)
正直言って中盤ぐらいまでは、どうなのよ??って思ってたけど、最後の1時間ぐらいが良かったです!
やっぱりドラマが好きだから、慣れるのに時間がかかったのかも(^^;
完全に別物として見る事はできないですから。
キャストの違和感は途中からなくなりました。
ちゃんと、杏と大悟に見えました(^-^)
中大悟くんカワイかった♪いい演技しますね!
中藤くんも、なんかイイv
新宿で働いてる姿がなんか萌えた(笑)
大人大悟も、原作に近くてよかったです(^-^)
普通に大悟って感じ・・・自然な感じで。よくわからんけど(^^;
みんな原作に近かったんですよ。
ストーリーもほぼ原作通り。
おばあちゃんも、厳しく優しい人ってのが出ててよかったな~。
杏の病院に行って抱きしめるシーンで思わずホロリ(゜ーÅ)
佐倉さんは俺様でしたね~(笑)
も~高杉さんハマリすぎだと思いました(笑)
いやでも、カッコよかったです(*´∀`*)
映画は2時間半もありましたが、それでもやっぱり展開早かったですね~(^^;
結ばれるまでが早かった・・・(笑)
な~んかそのへんの杏がちょっと・・・?
杏が、大悟の事が大好きって感じがあまり伝わってこなかったような??
でもキスシーンは多い(笑)
まぁしゃーないですね。どんどん話が進んでいきますから(^^;
暗さが2割増しぐらいでしたね~(^^;
ドラマみたいな、ちょっと笑えるシーンとかもなかったし。
風景もドラマとはだいぶ違う感じ。
だから、ホントに映画は映画!って感じがしましたね~。
あ、サンドミュージアムの1年計が回転するシーンは、なかなか感動でした!
実際回ってんの初めて見ましたもん(^-^)
あの瞬間、過去が未来になったんだなぁ~って。
杏と大悟、一緒に見れてよかったね(*´∀`*)
うんうん、やっぱり最後の方がとてもよかったです(^-^)
んで最終的に思ったのは、やっぱりドラマはよかったなぁと・・・vv
だって、ドラマがよかったからこうして映画にもなった訳だしね!
そのドラマにテルくん出てたんだぞ~って、なんか嬉しくなって帰ってきました(*´∀`*)
映画は原作の良さが引き立ってた感じなので、また原作人気出るんじゃないかな~?
私はこの10巻の表紙が好きです(^-^)
ドラマ・映画でやるのは8巻までですが、大悟ファンの方はぜひ9巻・10巻も読んで下さいね~!



そうそう!グッズがいいの出てました!
メモとか、クリアファイルとか、フォトアルバムとか(^-^)
アルバムがすごいよさげだったなぁ~~(*´∀`*)
劇中の写真もついてたみたい。羨ましい・・・(*´д`*)
スポンサーサイト
<< ひとりごと // HOME // ナッチャンWorld☆CM >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。