俳優の竹財輝之助さんを応援するつっちぃのブログです。竹財さんの情報は、ファンサイト☆StardustMemory☆の方へぞうど(^-^)
プロフィール

つっちぃ

Author:つっちぃ
自由に語り散らかしています☆
こちらに重要な情報を書く事はありません。
ファンサイトとは別物だと考えてもらえると助かります(^^;
ドラマや映画の感想は、基本的にネタバレです。

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
Twitter

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月22日(土)15:15の回上映前
シネマート六本木
登壇者:丹羽多聞アンドリウ 大政絢 佐野和真 竹財輝之助 廣木隆一監督

以下、映画のネタバレあり
長い舞台挨拶だったので、長いです!
15:15の回上映前、との事だったんですが、始まったのは15:40ごろでした!
なにやらスタッフさんが慌しい様子・・・。
後でわかったのですが、直前に廣木監督がいらっしゃったようですね(^-^)

入場前の様子もチラッと見えたのですが、テルくんは誰かと喋って笑ってらっしゃいました(*´∀`*)
なんだか賑やかで盛り上がってる様子でしたね(^-^)

まず丹羽プロデューサーが登場。
丹羽さんはゲストだと思ってたんですが、司会だったんですね(^^;
見事な司会っぷりでした(^-^)

そして3人が登場!
当日の衣装はコチラをご覧下さい(^-^)
スポーツ報知 写真クリックで全身の写真が見れます!
シネトピ
マイコミジャーナル 写真クリックで拡大します!
fjmovie.com 貴重な笑顔の写真です(*´∀`*)
写真撮影になるとクォンさんの顔になってらっしゃいましたから・・・♡
テルくん、すらぁ~~っと細かったです~~(*´Д`)=з
そんでもって、小さい顔の中の瞳がキラキラ・・・☆☆
なんだか、目元が潤んでいるように見えて壮絶にセクシーだったのです・・・(*´Д`)=з
また色気が増しましたねぇ~~~(*´д`*)
それから衣装なんですが、なんだか地味に綺麗だったんですよね~~(*´∀`*)ヘンな表現ですが(^^;
写真でもわかるかもしれませんが、黒のネクタイがなんとなく光ってます☆
ジャケットもなんか綺麗だったし・・・そんでもってひもブーツ♪
ルーズなようで、ルーズじゃない。
きゅっと縛られたヒモに心ときめいたのでした・・・(*´Д`)=зちょっと変態ですかね(笑)
この日のテルくんの雰囲気にピッタリな衣装だったと思います♡
ひと目見た瞬間、もう目が釘付けでした!!

まず、丹羽さんが映画の紹介をしてくれました。
丹羽『物を動かす能力を持ったクォン・・・』
と紹介してくれた時、テルくんは手を開いてわきわき(笑)
えっ?そんな風に動かすの?(笑)
丹羽さんが話してる最中にマイクが入らなくなるんですが、隣のテルくんがすかさず自分のマイクを差し出してました(^-^)
で、テルくんはしばらくそのままマイク係(笑)
特に二人とも気を遣ってない感じで、私はここでだいぶ仲良くなったんだなぁと感じました(^-^)
プロデューサーと俳優と言うよりも、仕事仲間って感じ?
やっぱり一緒に札幌に行ったのが大きかったのかも(^-^)
テルくんのマイクの出し方も上手でしたね~(*´∀`*)

大政さんの最初のご挨拶の時も、マイクが一瞬入らなくなって、またテルくんが自分のマイクを差し出して笑いが(笑)
それはすぐに直ったんで大丈夫だったんですけどね(笑)

佐野くんのご挨拶。
佐野『僕だけ超能力がなくて淋しかったです(笑)』
完成披露の時よりも、しっかり喋ってくれてる印象を受けました(^-^)
みるみる成長するのね~~(*´∀`*)

テルくんのご挨拶。
丹羽『謎の男、クォン役の竹財輝之助さんです』
お客さん(男性)『カッキー!』

お客さんめっちゃウケてました(笑)カッキー竹財として知られてるのね~~♪
テルくんも大笑いで、いきなり満開の笑顔が見れて嬉しかったです~~(*´∀`*)
輝『今日はお越しいただいてありがとうございます。竹財輝之助です。この映画は、愛について考えさせられる映画だと思います。恋人、親、兄弟、友達、色んな愛の形があると思います。この映画に出てくる4人、それぞれの愛の形がありますので、それを感じてもらえれば嬉しいです。楽しんで帰って下さい(^-^)』
あっ、今日は「はじめまして」って言いませんでしたね??
男性客はカッキー竹財として、女性客は大悟として知られてるのを感じ取ったのかもしれませんね(^-^)

次は、愛について語るコーナー(笑)
みんな答えられないからこの質問やめようって裏で話してたそうですが、結局聞く丹羽さん(笑)
大政『今はやっぱり仕事です(笑)何にしようか悩んだんですけど(^^;』
丹羽『じゃあ明日の新聞の見出しは「大政絢、恋より仕事」って感じで(笑)』
佐野『観葉植物を買ったんですけど、最近水やってないなって、今思い出しました』
丹羽『佐野くんの見出しは、「植物虐待」で(笑)』

なんじゃそりゃ!?(笑)もー大爆笑です!
そしてオチを期待されるテルくん(笑)
輝『いやぁ~、面白いことなんも言えねぇ(笑)』
いやいや、十分面白いです!!ちょっと北島っぽく言ってましたね(笑)
輝『僕も仕事と言いたい所なんですけど、今はゴルフに愛を注いでますね(^-^)』
またゴルフやってらっしゃるようですね(*´∀`*)
丹羽『じゃあ「ゴルフのCMを俺にくれ」って感じで(笑)』
輝『石川遼には負けないぞって(笑)』

ちょっと拳を上げてらっしゃいました!
控えめなアピールでした(笑)

札幌では映画の話がほとんどできなかったので、映画の話をする事に。
丹羽さんは台本を見てるようで見てないです(^^;
丹羽『まぁ、フリートークで』
輝『すごい丸投げですね(笑)』
丹羽『丸投げですよこんなもん(台本を丸めてポイ!!笑)』

会場大爆笑(笑)ホントにぐしゃっと丸めて捨てたんですよ!(笑)
舞台挨拶でこんなに大笑いするとは思いませんでした!!
で、なんとなくフリートークっぽい感じに(^-^)
大政『やっぱり思い出すのはすごい寒かった事で・・・』
輝『寒かったねぇ~、風が強くて。風女が居たんですよ。風女と書いて大政絢と読む・・・(笑)』
大政『違いますよ(笑)天気が変わるのが早かったんですよ。雨が降ったり雪が降ったり、ヒョウが降ったり・・・』

ヒョウ!?そりゃー大変でしたねぇ(^^;
海のシーンとか、ホントに寒そうでしたよね~!
雨男が居たらしいんですが、それは廣木監督のせいにしようって事になりました(笑)
テルくんが雨男だって聞いた事ないですよね~!
私がテルくんに会いに行く時に、雨が降った事はないと思います(^-^)

大政さんは、寒い時に『む~~』って言うクセがあるそうです(笑)
輝『む~~。む~~』
大政『言ってないですよ!・・・いや、言ってましたね(^^;』
丹羽『なんで「む~」なの?』
大政『何でしょうねぇ?「さむい」の真ん中?』

ヘンなの・・・っていう空気(笑)
今回の記事に、『大政絢、天然ぶりを発揮』ってありましたね(笑)

お互いの印象について。
輝『絢ちゃんも和真くんも、すっごい目がいいなって思って・・・ちょっと真面目な話になっちゃうんですけど(^^;目でお芝居できるから、間を埋められるんですよ。二人とも台詞がなくてもちゃんと演技できるんで、僕はちょっと焦ってたんですけど・・・羨ましいなぁと思いつつ、コノヤロウ、年下のくせにと(笑)』
年下でもライバルですもんね!なんかテルくんらしいです(*´∀`*)
佐野『二人の空気が出来てる中に僕が入って言ったんで、お邪魔します♡って感じだったんですけど・・・』
この言い方カワイかったです(*´∀`*)
別に二人が付き合ってるわけじゃないんだから遠慮しなくていいのにね(笑)
丹羽『二人の印象は?』
佐野『天然な人(大政さん)と、お兄さん(テルくん)って感じで、現場でも引っ張ってもらいました!』

何やら笑ってる丹羽さんとテルくん・・・(笑)
丹羽『二人(テルくんと佐野くん)はすごく仲いいんだよね。旅行行ったりするんでしょ?』
輝『ははっ(笑)そこまでは行ってないですよ!だいぶもりましたね(笑)』

もりましたね、に聞こえたんですけど違うかも??
佐野くんとふたりで、『行ってない行ってない!』って突っ込んでるのが面白かったです(笑)
大悟ふたりが旅行に行ってたらビックリですよ(笑)
輝『前に共演したんですけど絡みはなくて、でも現場でちょこちょこ話してましたね(^-^)新潟ロケでずっと一緒だった時は、一緒にお風呂に入ったりしましたけど』
丹羽『やっぱり?』
輝『はい・・・やっぱりって何ですか(笑)』

えっ?今普通にノリツッコミしませんでした!?カッキーの影響なのか・・・(笑)
そのお風呂についてもうちょっと突っ込んで欲しかったなぁ(笑)
ふたりでお風呂に入ってどんな話したんでしょうねぇ~~?(*´д`*)
このあたりから、丹羽さんはテルくんの事を『たけちゃん』って呼んでました(笑)
普段そう呼んでるみたいです。業界っぽいなぁ~(笑)
完成披露の時はそんなに話した事もなさそうだったんですけど、一気に仲良くなったようですね(*´∀`*)
全然雰囲気が違って最初はビックリしました!

ユリのコンタクトの話。
大政さんは右目がきき目だそうです。
事前にどっちがきき目かを調べて、左目にコンタクトを入れる事になったそうです。
私も実際やってみましたが~、確かに右目と左目ではズレますね!
テルくんと、映画みたいにどっちがきき目かってやってみたいですね(*´∀`*)

廣木監督について。
大政『最初、冗談で言ってるのか本気で言ってるのかわかりませんでした・・・(^^;』
何が、なのかは上手く説明できなかったようです(^^;
佐野『急にアドリブでって言われて、すごくテンパって、なんかそれが良かったらしいです(笑)』
丹羽『そこ言ってもいいと思うよ。ストーリーに影響ないから』

(上映前なので、ストーリーについて話すのは気を遣ってらっしゃったようです)
佐野『切符売り場にユリを探しに行って、「私開いてるよ」って言われるんですけど、それが台本になくて焦っちゃって、「あ、ありがとうございます」って言っちゃったんですけど(笑)』
丹羽『その場面出てきたら拍手してやって下さい(^-^)』

実際映画のその場面では、拍手ではなく笑いが起きました(笑)
輝『あんまり構ってもらえなかったんですけど(笑)パッと見すごく怖くて・・・スキンじゃないですけど髪が短くて、目が鋭くて。すごく長回しで撮る監督で・・・ユリと暗い部屋の中で、お互いの気持ちを吐露する場面があるんですけど、そこは5分くらい回してて・・・(へぇ~!)でもそんな中でもちゃんと演技を見てくれてて、今こういう気持ちだったよね、とか、見てないようで見てくれてる監督でしたね。たまに冗談言うし、エロイし(笑)ちょっと悪い言葉になりますけど、ただのオヤジじゃないなって感じでしたね』
この舞台挨拶の中で、みんなが廣木監督の事を尊敬してて、すごい人なんだなぁ~ってのが伝わってきました。
丹羽さんも韓国で上映して人気だった事などを話してくれました(^-^)

ここで廣木監督からのメッセージが。
監督は他の映画で来られない事になってたんで、メッセージを用意してたようですね(^-^)
『大政絢さま。ユリが新潟の海岸を歩く姿は、とても清々しく、よい映像になりました。ラブ・ユリ』
丹羽『ラブ・ユリだって。エロイよねぇ(笑)』
『佐野和真さま。佐野和真くんはよくわからん。(会場爆笑)でもなぜか印象に残ってます。死にっぷりが良かった。ありがとう!』
佐野『それ褒められてるんですかね(笑)』
丹羽『どうだろうねぇ(笑)』
『竹財輝之助さま。クォンという人はよくわからん。(会場爆笑!)すごく難しい役なのに、ちゃんと自分のものにしていた。冬の新潟の灰色の海に、傷ついた黒いカラスを印象づけてくれました。お疲れ様でした』

おぉ~~・・・と、会場からじわじわ拍手が!
テルくんも嬉しそうにお辞儀してらっしゃいました(*´∀`*)
輝『嬉しいですね・・・たぶん、よくわからんってのは本音でしょうね(笑)』
『お客様へ。みなさんに会えるのを楽しみにしてましたが、行けなくて残念です。僕が行かなくてもさほど関係ないかもしれませんが。この映画を愛してくれる事を祈っています。いつかどこかで会えたら嬉しいです。廣木隆一』

拍手!!
丹羽さんは、自分へのメッセージがないのに文句を言ってらっしゃいました(笑)

と、ここで廣木監督が来てらっしゃる事が明かされます!
テルくんと大政さんが、この間にどうぞ(^-^)ってやってたんですけど、シャイな監督は一番端っこに(笑)
監督『え~、この為に早く終わらせて来ました。え~~、おめでとうございます。・・・ありがとうございます』
丹羽『急に呼んだからね、何も考えてなかったようですね(笑)』

監督さん、何を話してるのかあまりよくわからなかったです(^^;
でもその分丹羽さんが上手に進行してて素晴らしかったです(^-^)

映画の話で、時間が戻ると忘れちゃう、でも役者さんは記憶力がいい、とかいう話になりました。(たぶん(^^;)
丹羽『何か覚えてる?』
目を瞑って耳をぺちぺちするテルくん(*´∀`*)かわいい~~vv
あんまり覚えてなさそうな様子(笑)
そうですよね~、だいぶ前ですし、その後にはカッキーですもん(^^;
忘れてもしょうがないじゃないか!と、フォローしてみる(笑)
佐野『僕は、「ブラジルがいい?モカがいい?」っていうところ・・・アドリブだったんですけど、印象に残ってます』
大政『ブラジルっていうコーヒーがあるんだって初めて知りました(笑)』
輝『そうですねぇ~・・・「生まれてきたのがそもそもの間違いだ」っていう台詞が印象に残ってます。何でそう言ったのかは、見てのお楽しみって事で(^-^)』
丹羽『大事な台詞ですよね』


巻きが入って(笑)、サイン入りポスターの抽選会(^-^)
箱から1人ずつチケットの半券を引いていきますが、なぜかH列が続きます。
丹羽『Hが多いですね。やっぱりHな監督が居るからですね(笑)』
コネタもオモロイ丹羽さんですね(笑)
テルくんは、ごそごそ箱を探っていたら2枚引いちゃって、1枚を丹羽さんに渡してました(^-^)

その後、写真撮影に入ります。
5人ショット、3人ショットと細かく撮影していきます。
テルくんは、後ろの黄色い風船がずっと頭に当たってて、ちょっと邪魔そうでした(笑)
トークが面白くてここまでず~っと笑ってたテルくんでしたが、写真撮影に入るとクォンさんにチェンジ!
一気に影のあるセクシーな表情になって、見てて感動しました~~vv
完成披露の時もそうでしたが、今回はトークでずっと爆笑してたので、そのギャップにビックリ&ドキドキでしたぁ(*´д`*)
カメラマンさんが、『こっちお願いしま~す』と言うとクォンさんの表情になって、『ありがとうございます!』で、そのカメラマンさんに向かってニコッ(^-^)
その優しいニコッ(^-^)がたまらないんですよっ(*´Д`)=з
カメラマンさんひとりひとりにニコッ(^-^)ってしてくれるんですよ!!
今回の舞台挨拶で、テルくんの細かい気配りをたくさん感じましたね~!!

それから写真撮影の時に、前の方のお客さん(男性)がもえビジをテルくんに見せてて、テルくん大笑いしてらっしゃいました(*´∀`*)
マイク持ってないから、テルくんのナマの笑い声が聞けて嬉しいvv
ナイスなお客さんでした~♪しかしなぜもえビジを持っている!?
きっと、小出さんもお好きなんでしょうね(^-^)
今回は半分ほど男性のお客さんでしたが、カッキー竹財になんとなく好意的で嬉しかったですね~(*´∀`*)

写真撮影が終わって最後のご挨拶。
監督は予定外だったから、マイクは4本しかありません。
テルくんにまでマイクがまわったら監督の分がないので、テルくんは大政さんに、「いいです、いいです」ってきっちり断ってらっしゃいました。
その断り方がキッパリとスマートな感じで・・・大人な対応に惚れ惚れしちゃいました(*´д`*)
その「いいです」ってやってる時、私は何でだろう?って思ったんですよ(^^;
マイクが足りない事をすっかり忘れてました(笑)
ちゃんと周りを見てて、気配り上手なテルくんですね(*´∀`*)
広い範囲を見て、色々覚えてるんだから、きっとお客さんの事も見てるんだろうなぁと思うと、急に恥ずかしくなったのでした(笑)

輝『楽しんで帰ってくだされば、僕はそれだけで幸せです(^-^)面白くなかったら、面白くない映画があるから見た方がいいよって、言って下さい(笑)』
丹羽『大丈夫、面白いよ(^-^)』
輝『ははっ(笑)まぁ、愛について、少しでも考えていただけたら幸せです。ありがとうございました(^-^)』

テルくん、タナダ監督(百万円と~)をパクリましたね(笑)
確かに、このコメントはインパクトありましたもんね~!
佐野『ぜひみんなに勧めて、色んな人に勧めて、下さい。2回言っちゃった(^^;』
大政『いろんな愛があるんだなぁって感じてくれれば幸せです。ありがとうございました(^-^)』

軽く会釈しながら、ニッコリ笑って退場するテルくん(^-^)
扉の奥で、佐野くんに向かって笑っていたのがカワイかったです~~vv
何か、言いたい事や笑いをこらえてたんじゃないかしら(笑)
会場はめちゃくちゃ盛り上がって大爆笑でしたが、壇上のみなさんも楽しまれたようで、よかったです♪
こんなに楽しい舞台挨拶にしてくれた丹羽さんに感謝です(*´∀`*)

それにしてもテルくん、色っぽかったな・・・(*´д`*)
目に吸い込まれそうでした・・・。
もういっそ吸い込んで(*´Д`)=з
スポンサーサイト
<< テルくん日記☆LEONと舞台挨拶 // HOME // 女子大生会計士の事件簿☆5話 後半 >>
楽しかったです☆
つっちいさん、22日はありがとうございました!
本当に楽しい舞台挨拶でした~(^-^)
自分も結構覚えていると思ったのですけど…つっちいさんのレポで一段と思い出しました♪
そうそう、「植物虐待!」受けました~~~。
あと「二人で旅行とか行ったんだよね?」と丹羽さんに言われて、竹財くん佐野くんで、手を振って「行ってない。行ってない」と否定していたのも面白かったです。
あれは、「もえビジ」を持っていたのですね~~。
それは、ナイスな方でしたね。何で笑っているのかな~?と思ったのですよ。
私は、つっちいさんとお会いできたのも、とっても嬉しかったです。
あ~~~時間が戻せたら、嬉しいのに…。
目が見えなくなるのは困りますけど(^^;
【2008/11/24 Mon】 URL // hima #- [ 編集 ]
すごい
楽しい舞台挨拶だったのですね! 読んでるだけで楽しくなりました。私も明日映画見に行ってきます♪
【2008/11/25 Tue】 URL // 万里 #- [ 編集 ]
レポ、ありがとうございます。
何か読んでると楽しくて何回も読んでしまいました☆
すごく舞台挨拶の模様が伝わってきましたよo(^_^)o
【2008/11/26 Wed】 URL // まみちん #hiiZJbic [ 編集 ]
おはようございます♪
ほんと、楽しくて長ーい舞台挨拶&フリートーク&・・・♪
想像すると3人?5人?のオチャラケがつっちいさんのレポで
その場にいたかのような臨場感を味わえました♪
大悟の竹財さんしか知らないんですが時々見る竹財さんほんとオシャレで大人ですね^^*
前にもカキコさせていただきましたがkazumaくんFanでして、
Fanサイトでは知りえない事もあってついつい覗いてしまい、
またまたお邪魔してしまいました^^ゞ
ありがとうございます(o^-^o)
【2008/11/26 Wed】 URL // まりもっこり #xEbBP1EA [ 編集 ]
残念ながら行けなかったのですが、つっちぃさんのレポのお陰で
その場がとても想像しやすかったです。
ダブル大悟が仲良いと聞いて、なんだか嬉しい~。
私も早く映画を見に行かねば!
【2008/11/27 Thu】 URL // 蛍 #Y.lcgcX. [ 編集 ]
himaさま☆
こちらこそお世話になりました(*´∀`*)
おかげさまで楽しみも倍増でした♪
植物虐待、ウケましたよね(笑)
丹羽さんが新聞の見出しを考えてくれるのは大政さんだけかと思ったのですが、ちゃんと佐野くんとテルくんの分も考えてもらえて嬉しかったです♪
丹羽さんもとても気の利く方で、安心して楽しめる舞台挨拶でしたよね(^-^)
正面の方が持ってたのは、もえビジでしたよ~(笑)
私は前日にもえビジを買っていたので、その大きさと色でピンときたのでした(笑)
あ~~、確かに、色んな時に時間を戻したいですよね~~(*´д`*)
髪が抜けるくらいだったら戻すんだけどなぁ(笑)髪多いんで・・・(^^;

万里さま☆
先日はありがとうございました!しっかり使用させていただきました♪
この楽しい舞台挨拶とは全然違う雰囲気の映画でしたが、いかがでしたでしょう(^^;
六本木、渋谷の映画館を調べていたら、見たい映画がいっぱいありました!
やっぱり色々見に行ける万里さんが羨ましいです~~!!

まみちんさま☆
楽しんでいただけて嬉しいです~(*´∀`*)
ちゃんとレポできてるかどうかはわかりませんが、私の興奮は十分伝わったのではないかと思います(笑)
今思い出してもニヤけてしまう位、楽しい舞台挨拶でした♪

まりもっこりさま☆
ホントに楽しいトークがぎゅーっと詰まった舞台挨拶でしたよ~♪
テルくん中心に書いてますが、もちろん大政さんが一番話してたし、佐野くんも話してたし・・・でも一番喋ってたのは丹羽さんでしたね(笑)
佐野くんはしっかり話す所は話してくれて、ちゃんと言いたい事を考えてきたんだなぁって印象でした(^-^)
監督の話し方のマネをしてたりして、カワイかったです(*´∀`*)
映画は公開したばかりなので、まだまだこれから盛り上げていきましょー!!
よろしかったらまた遊びに来て下さいね♪

蛍さま☆
テルくんと佐野くんの話は、丹羽さんよくぞ出してくれました!って感じですよね(*´∀`*)
お風呂の話はホント気になります(笑)
気が早いですが、DVDの映像特典なんかにも期待しちゃいますね♪
映画のクォンさんは素晴らしいですよ~~!!
さらに成長したテルくんをぜひ見に行って下さいね!!
【2008/11/27 Thu】 URL // つっちぃ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。