俳優の竹財輝之助さんを応援するつっちぃのブログです。竹財さんの情報は、ファンサイト☆StardustMemory☆の方へぞうど(^-^)
プロフィール

つっちぃ

Author:つっちぃ
自由に語り散らかしています☆
こちらに重要な情報を書く事はありません。
ファンサイトとは別物だと考えてもらえると助かります(^^;
ドラマや映画の感想は、基本的にネタバレです。

最近の記事
リンク
カテゴリー
最近のコメント
Twitter

過去ログ

ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『探偵Xからの挑戦状!season2』
11月18日、25日(水) 24:10~24:39 NHK総合
『記憶のアリバイ』著:我孫子武丸
番組詳細

本日第二章が配信となりました。
今回は記憶の映像化についての詳しい説明でした。
ここって結構重要なんじゃないかと思います!

記憶映像化システムはメモリースコープと呼ばれます。
裏では記憶修正システム、メモリーパッチが勝手に開発されました。
(小説に妙な装置の画像がありましたね)
どうしても消したい記憶を消せるそうで・・・使いようによってはアリかも?
なんでも最近の記憶の上に、昔の自分の記憶を上書きしてしまうそうな!
でもその上書きした記憶の継ぎ目には、メモリーパッチを外した瞬間の映像が絶対に入ってしまう。
(男の人が覗き込んでる画像、これがその瞬間かな?)
なので、記憶を消した痕跡は残るわけですね。
でも、本人は何を消したのかは覚えてないと・・・。

つまり、テルくんは殺人犯かもしれないけど、テルくん自身の記憶にはないと。
う~~~む。。。ますます弁護士が怪しいです(笑)
第二章で、記憶を見られたら困る、みたいな感じでしたもんね!
でもあらすじを見ると、結局4人の容疑者の記憶を見る事になるわけで。
こうなったら記憶うんぬんの問題ではなさそうな気もするけど、タイトルが「記憶のアリバイ」だから、記憶から推理する事になるのかなぁと。
ここからどうやって推理に持っていくのかがわからん(^^;
それは第三章以降でしょうね。
こうやって真剣に考えてると、すっごく続きが気になりますね!
上手に出来てるわ~~!

お話はきっと、小木さん演じる西森刑事(違ったらスイマセン)の語りで進んでいくんだと思います。
説明が大事ですもんね~。
小木さんはシブイ声してらっしゃるので、そっちの方も楽しみです(^-^)
テルくんは、そんな小木さんの前でニヤリとしてんのかな~~(*´д`*)
もっと内容知りたいです~~!!

それからちょっと気になったんだけど、NHKの番組表では「1人の男が路上で殺され」になってるんだけど、小説では女性が死ぬ事になってますよね?
どっちかが間違ってるんだと思うけど、これって推理に重要なので直して欲しいわ~!
なんとなく、番組表の方が合ってるような・・・キャストに女性の名前がない気がするんで。
もしかしたら山下鰈さんが女性かもしれませんが・・・もしそうだったらスイマセン(^^;

それからもひとつ気になったのは、キャストの方々のプロフィールを見てると、怨み屋に出てた方がすっごく多いんですよ!
お名前だけではわかりませんが、見たらたぶん気付くと思います。
まぁ偶然かもしれませんが、もしかしたら監督さんやプロデューサーさんが怨み屋の方だったりして??
おまけに廣川三憲さんのブログを拝見すると、どっかで見た事があるゴジラさんが・・・(笑)
まぁたくさんの映画を製作してるところですからね、これはホントに偶然かもしれませんが(^^;

11日のスタッフブログでは、その映画の顔合わせとリハーサルの様子が伝えられました。
ちょっと調べてみましたが、まだまだこれだけの情報では全然わかりませんね(^^;
発表もまだの映画かもしれませんし。
もしかしたら再来年の公開かもしれませんしね。
とりあえず、出演者が多くて個性的な役者さんが多い映画を気にしていようと思います!
なんとなく、蟹工船みたいな感じかな~?と勝手に想像しています(*´∀`*)


私の第二回予想は、やっぱり「弁護士」です!!
きっとテルくんは殺してないけど犯人に仕立て上げられてるんだわっ(*´Д`)=з

スポンサーサイト
<< 探偵Xからの挑戦状!『記憶のアリバイ』第三章 // HOME // 探偵Xからの挑戦状!『記憶のアリバイ』第一章 >>

管理者にだけ表示を許可する
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。